ダンボールや紙素材を活用し、段ボール加工の経験と商品開発の実績をベースに、ペーパーワールドでは、クオリティの高いデザインで新しい価値を創造していきます。

協力デザイナー&クリエイター Designer & Creator

HOME > ギャラリー (クリエイターによる紙・ダンボールの作品紹介) > 千田 雅彦さん - 有限会社ジー・シー・ピー

ギャラリー Gallery|クリエイターによる紙・ダンボールの作品紹介

メインビジュアル

デザイナー&クリエイター作品紹介

千田 雅彦さん - 有限会社ジー・シー・ピー

senda-01.jpg

あったかいもの 人間的なもの

ロボットなら、今にも歩き出しそうに。甲冑なら、人間が着ていた形を忠実に。千田ハカセは、ただモノができれば満足する人じゃないんだボ。生きた心が感じられるものづくりを目指しているんだボ。
そして能力を認めてもらえたら、自分からのメッセージに多くの人が耳を傾けてくれる、って千田ハカセは言うんだボ。そうしたら、もっともっと面白いことができるんだボ!千田ハカセは、面白いものをずっとずっとツクり続けたいんだボ。

私の作品を見て、親子が会話する


千田ハカセは、自分が作ったもので親子が会話できたら素晴らしい、といつも思っているんだボ。大人にも、子どもにも受ける。大人はどこか懐かしくて、子どもは目をキラキラ輝かせるんだボ!
「あ、この前ロボット教えてくれた先生や」子どもがそんな風に言っているのが聞こえてくると、とってもいい気分になるって、ハカセが嬉しそうに言っていたボ!ハカセの作品は親子の思い出もつくってくれるんだボ!

思いがあれば、いろんな生き方が出来ます。

世間一般で言う普通の生き方でなくとも、思いがあればいろんな生き方ができます。私のように、ひたすら面白いと感じるものづくりを続けるのも、ひとつの方法です。夢があるなら、ぜひ実現しましょう!私は夢を形にするものづくりを通じて、そんな生き方ができるということを皆さんにお見せしたいと思っています。


yoroi-00.jpg yoroi-01.jpg yoroi-02.jpg yoroi-03.jpg
yoroi-04.jpg robot-01.jpg motorcycle-01.jpg car-1.jpg



夢形エンジニア 千田 雅彦 ブログ